木花

コノハナ

新作花緒

毎年、春頃にわたわたと準備して

夏の入りに出来上がってくる花緒。

欲しいと言ってくれる人がいる間は続けようかなと

力を抜いてやって来て、五年ほどが経ちました。

先日、初めて杉の下駄を購入してくださった方が

足を入れるとき、スルッと入って

今まで履いていた下駄で感じたことのなかった感触に

感動しましたと仰ってくださったのを聴いて

下駄の台を作ってくれている番匠の腕の確かさや

創意工夫してきた道筋が誰かに伝わることの喜びを

改めて感じました。嬉しかったです。

 

f:id:saybe:20190724113325j:plain

恒例の、畑の日本茜染めや松阪木綿の他

びわの花染め、自作のさをり織り地もあります。

男物と女物、子どもサイズと仕立ても少しずつ違うので

出揃った今時期にずらっと並ぶ花緒を見るのも楽しい。

美杉むらのわ市場で、ぜひご覧ください。

 

花緒の仕立てでいつもお世話になっている

久居駅近くの鈴友はきもの店さんには

いつでも沢山の花緒や下駄、雪駄など並んでいます。

様々眺めながら、豊富な知識を伺うのも良い経験。

こちらにもぜひ、お気軽に足を運んで頂きたいなと

今ふっと思いました。