木花

コノハナ

美杉むらのわ市場

明後日は、今年最後の、

そして、この五年間の締めくくりの、むらのわです。

木花のお弁当作りは、ここで一区切り。

いろんな区切りが重なって、ひとつの終わり。

終わりの後には、始まりが待っています。

市場にも木花にも、新しい風が吹きつつあります。

一休みしたら、また歩き出します。

 

最後のお弁当は、というと

池添さんが子どもたちとお汁を作って

私がおむすびを握って

皆で食べようという企画です。

 

今まで、おむすびに色んな具を入れましたけど

一番握るのが楽しいのは、梅干しなんです。

なんででしょうねぇ

梅干し入れて、握るとき、幸せだなぁって思う。

その幸せが、食べてくれる人にも届くといいなと

思っていました。

だから毎月、梅干しは入ってたんです。

自分が握りたいから。

 

市場で木花のお弁当を食べてくださった皆さん

ありがとうございました。

 

締めくくりに相応しいお店が揃ってくれて

みんな、来てくれる人と楽しむために

いろんな企画を練ってくれて

楽しい市場になりそうです。

市場でお会いできたら嬉しいです。