木花

手しごと コノハナ

秋の日

ばたばたの夏が終わり

縁あって映画やドラマを沢山観て一息つきました。

ドラマはもう随分長いこと観ていなかったから

こんなのもやってたんだなーとか

ああ、こういう話も私は嫌いじゃなかったとか

そういえば小物も食べ物も、昔好きだったものは

好きかと問われれば、やっぱり今でも好きだなとか

でも以前ほど執着することなく、

一時遠ざけていたほど避けることもなく、

そういう色々を手にしている自分がいます。

 

そろそろ、スタート。

日が短くなったので、犬の散歩もごはん作りも

夕方は三十分前倒しになりました。

朝起きて、犬の散歩に行き、ごはんをやり

自分も食べて、夕方まで自由時間。

その間に、仕事や遊びや休憩を入れて

また散歩とごはん。その繰り返しです。

生きるって、自分にとっては、今は

そういうことです。同じ、繰り返しのなかで

陽は短くなり、風は冷たくなり、山の色が変わる。

毎日同じ、だけど、同じ日はないですね。

身の回りを片付けながら

春ごろまで、服作りに専念しようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする