木花

手しごと コノハナ

春の味

むらのわ四周年のお祭りが終わって

うさと展での下駄やわらかご販売も終わって

風邪もいつのまにか治って

美杉は春の味に包まれています。

 

四周年、

迎えてみると、ちょいちょい泣きそうになりました。

去年ちょっと迷い道を歩いていたから余計に

あぁこんな風に支えてもらってるんだな、とか

ありがたいな、とか思って じーんとしてました。

丸四年、みんなでよくがんばったよね。

 

市場っていうのは、冬だって雨だって

どんなに少ないと言ったって

百人からの人が集まる場なので

どういう心でそれに向かうか、芯が定まらないと

みんながぐらぐらしてしまう。

その芯を、見つけ直しました。

今年はどっしり、参りましょう。

 

みんなのおかげで楽しい周年記念祭になりました。

ありがとう。

 

下駄も、わら細工も

なんとなく、リズムがみえてきました。

 

市場の後、天の庭で山岸さんに習った太極拳

いま、よい気候なので外で練習すると

山菜が目に入ってきます。

 

ヨメナ、ワラビ、コゴミ、

ウド、筍、タラの芽、

桜の葉っぱ、クレソン、セリ

 

畑のソラマメも花をつけて伸び始めています。

 

春だなぁ。

 

深呼吸が 心地よいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする