木花

手しごと コノハナ

写真展 その三

写真展も、むらのわも楽しく優しく

無事に終わり、ほーっと一息。チャイを飲んでいます。

足を運んで下さった皆さま

ありがとうございました。

明るい日射しと、皆の笑顔が心に残っています。

 

写真展の最中、ふっと

これまでのことが言葉になって出てきました。

 

その終わりに、書いたこと。

 

何をよしとするのか、

何故ノーなのか、

市場を運営するなかで、ずっと考えてきました。

 

きっと、人間が、

自分の願う結果を得るために

他のいのちを大切にしないことに、

ノーなのです。

そうでなければ、よし、なのだと思います。

 

写真はおもしろい。

自分のなかにある

かげろうのような思考をふっと

はっきりした形にして、みせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする