木花

手しごと コノハナ

ECM-沈黙の次に美しい音楽

ひらのきかく舎の平野さんが所蔵されている

ドイツの音楽レーベルECMレコードを聴く夕べ。

写真家・松原豊さんがジャケット写真について

お話しされると聞いて、参加させていただきました。

レコードで聴かせていただいたECMのジャズは

透明感のある澄んだ音色が美しい。

とっても贅沢な時間でした。

 

ジャケ写も、透明感があって、素敵なんですね。

自分の人生に、なにか美しいものが登場した!という感じで

写真好学研(とかいう名前らしい)の皆から送られてくる感性に

触れるのが楽しいです。

 

どれも素晴らしかったけれど

キース・ジャレットのケルンコンサートのジャケ写に

イントロに、アンコール曲に、完全にノックアウト。

出逢えてよかった。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする