木花

コノハナ

花緒

新作

今朝はなにか少し抜けて、軽くなった気がしました。 空回りしていたあれは、なんだったのだろう。 今年の新作 店主が織ったさをり織りの生地で仕立てた花緒です。 すげるとふわっとして柔らかさが際立ちます。 (調子の出なかったデジカメもなんとか復旧) …

うさとの服展

四月十~十二日 十一~十五時 松阪市の雑穀菜食レストラン「はなうた」の二階で 時芽輝農場の池添さんプロデュースの 「うさとの服展+手仕事の喜び展」が開かれます。 木花も、十一日に下駄とわらかごを持って遊びに行きます。 この日は晴粒さんのベジオー…

花緒

仕立てに出していた花緒が仕上がって参りまして 夏真っ盛り ようやく、下駄をお届けしています。 今年は染めたものが少なかったので 半分くらい、松阪木綿を使っていますが これも足元が引き締まって格好よくて 毎年、人気があります。 来月のむらのわには、…

花緒

先日田んぼに行ったら、二十センチほどに伸びてきた苗の上を 強い風が吹き抜けていて、田んぼ全体海のよう さざ波がそれはそれは 美しかったです。 良い季節になりました。 ようやく、花緒の表地の用意ができて 仕立てをお願いできました。 昨年秋に採った茜…

木花下駄

二本歯・松阪木綿 着物の仕立てをされているという、若い男の方のご注文。 ぱりっとした仕上がりが着物によく似合いそうです。

木花下駄

今日はむらのわでした。 五月は毎年晴れて 風もまだ涼しくて 出店者としては一番心地よい月です。 ちょっと前から下駄の注文をいただくようになり 今年もまた下駄の季節が来たなぁと 準備不足を反省しつつ、うれしくおもっています。 注文の下駄をふたつと、…

木花( コノハナ)下駄

履きものの自給自足ができたらいいなと思い 番匠(大工)の宜寿さんと一緒に下駄を作っています。 木花下駄は歯裏にゴムを貼らないので 素足に履くと足裏からアースされるようで からだが楽に感じられます。 指と指でぎゅっと花緒をつまんで歩けば 花緒がゆ…