木花

コノハナ

2017-01-09から1日間の記事一覧

「椿の海の記」

石牟礼道子さんの本「苦海浄土」のテーマは水俣病です。 私はその本をこれから読もうと思っているのですが その前風景とも言うべき、昭和初期の水俣の、 満州事変の起きる直前の三、四年、 石牟礼さんの二歳くらいから五歳までくらいのお話しが 「椿の海の記…