木花

コノハナ

十一月

秋。

こんにゃく芋、さつま芋は掘り上げて、

温かい場所で保存しました。

里芋は、掘りたてがきめ細やかで美味しいので

都度掘り上げます。

皮をむくのが億劫な里芋の小芋は、

皮のまま蒸して、醤油と小麦粉をまぶし揚げると

手間なく美味しい おやつになります。

茄子、トマト、胡瓜、南瓜などは種を採り、

胡麻や大豆、落花生は収穫して乾かします。

夜は注文品や家族の服をちくちく。

長生きわんこのハルさんが体調を崩してしまったので

家族で見守り、無事を願いつつ

日々を送っています。

 

【十一月】

九日(土) 十~十四時

美杉むらのわ市場 @旧竹原小学校脇広場

ちどりの里のワラ細工のお店で

注連縄作り体験&販売します。

 

f:id:saybe:20191104141228j:plain

 

十八日(月) 十九時半~二十一時 

太極拳クラブ @美杉総合支所 ホール 

参加費 五〇〇円 /持ち物 体育館履き、飲物

 

二十七日(水) 十三~十六時

一針ノ会 @cafe ナナクリ

好きなものを手縫いしています。

参加費 千五〇〇円(お茶付き)

 

 

お問合せ halvento@gmail.com

※お返事に時間のかかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注連縄作り@美杉むらのわ市場

稲刈りが終わって、一息。

雨や台風、鹿やネズミにめげず

きれいに乾きますように。

脱穀して稲藁の用意ができたら

師走に向けて、注連縄を作ります。

 

師匠は、一足先に青田刈りして陰干しした

今年の新しい藁を用意してくれています。

皆さんも、ご自分の注連縄を作ってみませんか?

 

 注連縄作り   体験 一〇〇〇円

 注連縄の完成品 販売 一五〇〇円

 

 十一月九日(土)十~十四時

 十二月九日(月)十~十四時 

 美杉むらのわ市場 @旧竹原小学校脇広場

 「ちどりの里のワラ細工」のお店にて

 

蓑(みの)を作る様子もご覧頂けるかもしれません。

完成品は予めご注文頂けますと助かります。

ご参加お待ちしています。

 

お問合せ・ご注文 halvento@gmail.com

※お返事に時間のかかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十月

昨夏、刈り取っただけの羊毛を

五回くらい洗うと使えるからと、もらっていて

今年こそ寒くなる前にやっておこうと

ようやく洗い始めました。

これ、大変。

でも、楽しい。

洗って、ふわふわにして、染色して

糸を紡いで、何かひとつ、仕立てていく

五年くらいかけて。

そんなのも、いいかもしれないなぁ と思いました。

 

稲刈り、枝の剪定、栗拾い、柿取り、

畑しごとの合間に冬の服を縫う。

新しい稲藁で、わら細工も再開。

今は、自分サイズの、みのを作っています。

秋もいろいろ あります。

 

【十月】

二十一日(月) 十九時半~二十一時 

太極拳クラブ @美杉総合支所 ホール 

参加費 五〇〇円 /持ち物 体育館履き、飲物

 

三十日(水) 十三~十六時

一針ノ会 @cafe ナナクリ

好きなものを手縫いしています。

参加費 千五〇〇円(お茶付き)

 

 

お問合せ halvento@gmail.com

※お返事に時間のかかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きうり、ワイルドチェリートマト、トマト、

バジル、オレガノレモングラス、ガパオ、

南瓜、ピーマン、韓国唐辛子、茄子、

周囲の畑から、ひと月もふた月も遅れて

毎日少しずつ、夏野菜が採れる。

 

今年は小さな林檎が一つ生った。

食べた。甘酸っぱくて、美味しかった。

無農薬のりんごって、こんな味なんだな。

棗が木から落ちてくる。

 

畑には、木も花も、あって、日向も日陰もある。

勝手に生えてくる野菜もある。

八年くらい経って、随分畑らしくなった。

夏に水やりをきちんとしたら、

野菜、できるようになったんだよね。

そんな単純なことで、畑は畑になるんだなって。

 

晴れの日は晴れの日に、雨の日は雨の日に、

できることをする。できないことも一杯ある。

基本、インドアだから。

菅田将暉オールナイトニッポン」に

松坂桃李さんの出てる回が面白くて

一年以上前の放送をなんでだろうな、耳にして

こういうのも好きだったって、思い出した。

前に進まない時間があっていいって。

 

夏休み、遊びに来ていた姪と甥の希望で

セントレアにあるポケモンストアへ行った。

丁度ポケモンのスタンプラリーをやっていて

三人で空港を歩き回り、へとへとになりながら

ピカチュウのキーホルダーをもらって帰った。

二人が楽しくて嬉しくてずっと笑っていたから

わたしも楽しくて、嬉しかった。

良かれと思って選ぶ行先より

本人が行きたいところに一緒に行く方が

ずっとずっと、幸せだったりするんだなって。

 

バランスよく、ありたい。

 

 

 

 

 

 

 

九月

お盆に来た台風の後、暑さが和らぎ

朝晩ひんやりとした風が流れるようになり

人も、犬も、ほっと一息。

田んぼは、黄金色になって、もう直ぐ稲刈り

畑は、秋の種蒔きです。

 

次の台風が来る前に、揺れている柵を直して

草刈りと片付けもして

ほつれた服を手直しして…

毎日少しずつでいいから、進めていく。

丁寧に生きていくしかない、と思うのです。 

 

【九月】

九日(火) 十~十四時

美杉むらのわ市場 @旧竹原小学校脇広場

手縫いもの/下駄

 

二十五日(水) 十三~十六時

一針ノ会 @cafe ナナクリ

好きなものを手縫いしています。

参加費 千五〇〇円(お茶付き)

 

三十日(月) 十九時半~二十一時 

太極拳クラブ @美杉総合支所 ホール 

参加費 五〇〇円 /持ち物 体育館履き、水分

 

お問合せ halvento@gmail.com

※お返事に時間のかかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二〇一九年八月の木花

古い我が家には、クーラーがありません。

団扇と扇風機で夏を乗りきるには

昼間は寝るしかない。

外は暑いし、家の中も暑い。

夜に涼しさを家の中に溜め、午前中は戸を締切り

陽が陰り出す午後三時、ようやく窓を開け放って

少しだけ冷めた風を通すまでの時間

人も犬も、ただただ平らに横たわる。

我が家の夏の、光景です。

夜、晴れると放射冷却で、よく冷える。

夕立があると、ぐんと気温が下がる。

昔はそうやって、過ごせていたのに

冷えることが、少なくなって

熱ばかりが積み重なることが多くなりました。

今年の夏は、どうなることでしょう。

  

【八月の木花】

 

九日(火) 十~十四時

美杉むらのわ市場 @旧竹原小学校脇広場

手縫いもの/下駄

 

十九日(月) 十九時半~二十一時 

太極拳クラブ @美杉総合支所 ホール 

中国の健康体操「練功十八法」で十分なストレッチをしてから

入門太極拳や二十四式太極拳を練習しています。当日参加可。

参加費 五〇〇円 /持ち物 体育館履き、水分

 

二十八日(水) 十三~十六時

一針ノ会 @cafe ナナクリ

好きなものを手縫いします。

参加費 千五〇〇円(お茶付き)

 

お問合せ halvento@gmail.com

※お返事に時間のかかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「宇宙時計」

図形が語る宇宙想像の物語

絵・文 辻 麻里子

 

何年か前に辻麻里子さんの

「22を超えてゆけ」という本を読みました。

ナチュラルスピリットから発刊されているその本の

そこに書いてある世界感というのは

当時の自分にはよくわからなかった。

でも、なぜか、わたしはずっとその本が好きでした。

 

今春、「藍の書」が発刊されたことを偶然知り

久々に彼女の世界に触れました。

「22を超えてゆけ」の続編が出ていたことや、

二〇一七年に辻さんは宇宙へ帰ったこと、

そして、「宇宙時計」という本があったことを知って

手にしてみたいと思いました。

この本が生まれた経緯は「藍の書」に記されています。

福島の原発が事故を起こした二〇一一年の

クリスマスに発刊されたこの本は

今年五月に増刷され、わたしの手元に届きました。

 

これは、チェルノブイリの、福島の、原発事故により

健康を損なった子どもたちの、

世界中の子どもたちのための、美しい図形の本です。

円のなかに増えていく線。数字。

そして、絵が持つメッセージ。

手書きの線には、機械的に描かれた線には無い力が

確かにあります。

整合性のある絵は、本来の自分に

チューニングしてくれると言います。

そういうことの全てに、わたしは惹かれて

チェルノブイリの子どもたちに

この本を届けたいと思ったのでした。

自分自身のために、大切な人たちのために、

力になるために、

この本はここに在るのだという気がします。